宝石きびな −海の宝石 五島産−




宝石きびな 名前の由来
 五島の荒波の中で育った「きびなご」は、色・艶ともにキラキラと輝いており、水揚げの際には
まるで宝石のようだと言われることから名称を「宝石きびな」と呼んでいます!


きびなごとは?
 キビナゴ(黍女子、黍魚子、吉備女子、吉備奈仔、学名 Spratelloides gracilis )は、
ニシン目・ニシン科に分類される魚の一種でインド洋と西太平洋の熱帯・亜熱帯域に広く分布する小魚です!

 長崎県は全国的にも気温が温かく必然的に海水温も温かい地域で「きびなご」にとっては最適な環境です。
五島列島の独特の地形によって波が荒く、身の引き締まった「きびなご」が多く漁獲されています!


地域毎の名称
 日本における地方名としてハマイワシ、ハマゴ、ハマゴイ(静岡県)、キミナゴ(三重県)、カナギ(山口・九州)、キビナ(長崎県)、スルル(沖縄県)などがあります。






島民の王道的な食べ方は刺身!
 やっぱり魚本来の味を楽しむなら刺身です!
 きびなごを手開き刺身にして円形に花びら状に並べた写真は、九州の郷土料理としても馴染みがあります!
きびなごの刺身は上品な中に青物の旨味もあり、青物独特の臭みが極めて少なく美味しいと評判です。
ご自宅にある「酢みそ」や「醤油」でお楽しみください☆

きびなご刺身の調理方法 byクックパッド








 「GOTO BRAND」では新鮮な状態で食卓にお届けするために、品質維持のための方法を常に研究しております!
クロネコヤマトなどの運送会社とも提携し、遠方のお客様にも高品質でのお届を可能にしています!
参考ページ「活き締め」
 
生(500g)
生(1Kg)
一夜干し(350g)
販売価格
700円(税込756円)
購入数

この商品を購入した人は、こんな商品も購入しています